持田製薬のメディカルアフェアーズ求人

メディカルアフェアーズTOP >> 人気企業 >> 持田製薬のメディカルアフェアーズ求人

持田製薬のメディカルアフェアーズ求人

持田製薬はメディカルアフェアーズ部門を、2015年1月1日付けで設置していて、医薬品に関する専門的な情報をエキスパートの目で収集、分析を行い、その情報を提供することを目的としています。それまでは、このメディカルアフェアーズが関わる事業、つまり同社が開発、販売している薬に関する営業や、事業展開に関する提言、すでに販売している製品の信頼性についてのデータ管理などは、いろいろな部門に分散していました。

しかし、メディカルアフェアーズ部門を設けることで、こうした複数の事業が一本化され、統合的になされることになりました。そのため、薬剤師や医師などの医薬品に関する専門的な知識を持つ人材が、総合的な業務を行うことが求められています。持田製薬におけるメディカルアフェアーズは、基本的にプロモーション活動をしないという方針でいますので、研究分析業務に重点が置かれていると言えるでしょう。

部門全体で何人のメディカルアフェアーズが在籍しているかは公表されていませんが、持田製薬は中堅の製薬会社として十分な経営規模を持っていますので、十分な人員を確保していることが予想されます。そのため、年を追うごとに新規メディカルアフェアーズのニーズが増し、求人が増えていくことでしょう。一般的に、メディカルアフェアーズとしての募集は、薬剤師や医師などのメディカル系の専門資格を持っていることが条件となります。もしくは、こうした資格を持っていることで採用が有利となります。

持田製薬は医療の現場で多用される重要な薬をいくつも販売しているため、常にメディカルアフェアーズによるデータの分析と管理が必要になってきます。メディカルアフェアーズの働きはとても大きいので、即戦力となる優秀な人材が求められています。それに伴って、待遇も優れたものとなっていて、平均的な薬剤師の収入よりも高めに設定されています。

年によってどのくらいのメディカルアフェアーズが、新規採用もしくは中途採用されるかは変わりますが、この部門の重要性を考えると、安定した人員の確保のために求人が続くと考えられるでしょう。また、この職業への注目度が高まっているため、応募がたくさん集まる傾向も見られます。競争を勝ち抜いて採用にこぎつけるためにも、自分が持つスキルや資質を効果的に説明できるように、しっかりと事前の準備を重ねるようにしましょう。綿密な履歴書への記入や面接対策によって、ぐっと採用の可能性が高まります。


Copyright (C) 2015-2017 メディカルアフェアーズ求人サイト【※薬剤師からの転職が人気!】 All Rights Reserved.