外資系製薬会社のメディカルアフェアーズ求人

メディカルアフェアーズTOP >> 基礎 >> 外資系製薬会社のメディカルアフェアーズ求人

外資系製薬会社のメディカルアフェアーズ求人

メディカルアフェアーズは元々欧米諸国の製薬会社で生まれた仕事です。そのため外資系製薬会社の方が国内製薬会社よりもメディカルアフェアーズとしての仕事の体制はしっかりと整っています。メディカルアフェアーズとしてこのような仕事がしたい!という明確なビジョンを持っている場合には、外資系製薬会社の方が比較的簡単にそれを達成することができるはずです。ただし、求人を探して応募する時や実際に働き始めた時には国内製薬会社とは違った注意も必要です。

まず第一に外資系製薬会社で注意したいのは、きちんとアピールするということです。外資系製薬会社でよく言われているのは実力主義・成果主義ということです。自分からどんどん工夫して仕事をしなければいけませんし、それが結果を伴わなければ評価されることはありません。しかもその結果に対して勝手に評価されることを待っているのではなく、自分から「こんな結果を出したのだからこれくらい評価されてしかるべきだ」と意思表示をしなければいけないのです。

これは転職活動の際にも同様です。自分がこれまでどのような仕事をしてきてその結果どうなったのか、これをきちんと整理して伝えることができなければいけません。しかしこうしたことに日本人は慣れていませんので、なかなかうまくアピールできないという人も多いものです。そこで活用したいのが薬剤師に特化した転職エージェントです。転職エージェントでは単に求人を紹介してくれるというだけでなく、相談をすると自己PRについての相談にも乗ってくれます。他者に自分の経歴を客観的に見てもらえれば、今まで気がつかなかった強みが見えてくる可能性も高まります。

また、転職エージェントでは給与など条件面の交渉も代行してもらうことができます。外資系製薬会社の場合には条件面に関してもきちんと主張していかなければなりませんが、この部分も自己PR同様になかなかうまくできない人が多いものです。だからといってきちんとやっておかないとその後の収入に影響を及ぼす大切なところですから、転職エージェントで代行してくれるというのはとても便利なサービスです。

外資系製薬会社はメディカルアフェアーズの働く素地は整っていると言えますが、企業そのものの体質は国内製薬会社と随分違ってきます。これに合う合わないは自分の性格的な部分もありますので、しっかりと適性を考えた上で求人を探すというのが良いでしょう。


Copyright (C) 2015-2017 メディカルアフェアーズ求人サイト【※薬剤師からの転職が人気!】 All Rights Reserved.