MAとMSAの違いは?

メディカルアフェアーズTOP >> 基礎 >> MAとMSAの違いは?

メディカルアフェアーズとメディカルサイエンティフィックアフェアーズの違い

製薬会社において、市販されている医薬品についての研究を行い、その適正な使用方法を示したり、新たな治療方法を見つけたりする業務に従事するエキスパートのことを、メディカル・アフェアーズ(MA)と称しています。一方で似た名前として、メディカル・サイエンティフィックアフェアーズ(MSA)というものもあります。この二つは、呼び方が違いますが、基本的には同じ業務を行う人たちのことを差します。

これらの名前の違いは、企業が採用している呼称による差だと考えてよいでしょう。つまり、ある製薬会社はメディカル・アフェアーズ(MA)という名前を使用しているのに対して、他の製薬会社はメディカル・サイエンティフィックアフェアーズ(MSA)という名前を好んで使っているということです。名前に違いはありますが、実際に行っている仕事内容はほとんど同じものとなっています。

とはいえ、企業によってメディカル・アフェアーズやメディカル・サイエンティフィックアフェアーズに託している業務内容が異なりますので、従事する人のスキルなども若干異なることもあります。たいていの場合は、医師や薬剤師、獣医師などの医薬品に関するエキスパートが求められていますが、特に専門的で高度な研究に従事するということで、博士号もしくは修士号を持っている人に限定していることもあります。特に、メディカル・サイエンティフィックアフェアーズという場合は、その傾向が強いでしょう。

企業によっても異なりますが、メディカル・サイエンティフィックアフェアーズの立ち位置はとても重要で、独自の研究と分析を行い、製薬会社としての戦略をプランニングする立場に就くことがあります。マーケットの動きや医療界の流れを見つつ、新しい医薬品の開発のプランを具体的に提言するという役目を果たします。どんな薬を開発するかによって、製薬会社の業績は非常に大きく変わりますので、彼らの提言はとても重みと責任が伴うものとなります。

さらに、すでに発売されている薬の新しい治療方法を発見して、それを医療界に知らせるというのもメディカル・サイエンティフィックアフェアーズの重要な仕事で、科学的なエビデンスを挙げて学会で発表したり、論文を出したりします。営業関連の仕事というより、学術的な意味合いが強く、研究開発関連の部署に属することが多いのはこのためです。医薬品に関する科学者の集団としてメディカル・サイエンティフィックアフェアーズは見られることが多く、研究者として高い評価を受けることになります。


Copyright (C) 2015-2017 メディカルアフェアーズ求人サイト【※薬剤師からの転職が人気!】 All Rights Reserved.