メディカルアフェアーズとは

メディカルアフェアーズTOP >> 基礎 >> メディカルアフェアーズとは

メディカルアフェアーズとは

メディカルアフェアーズというのは、製薬会社で新薬についてのあらゆることをトータルに行う職種のことを言います。欧米では昔からありましたが、日本で本格的に機能し始めたのは最近のことです。具体的な仕事としては、自社製品のデータの資料作成・学会への発表や論文の執筆・臨床試験のサポート・販促のための資材チェックなどです。新薬を作りそれを販売していく過程では様々な工程が必要になってきます。その工程の全てを滞りなく行うのがメディカルアフェアーズなのです。

新薬の開発をするためには、まずたくさんの論文やデータを集めるところから始めます。そのため、メディカルアフェアーズでは社内だけでなく世界各国にある知りうる限りの情報を集めます。そしてそれを元にして研究が始まるのです。新薬の研究が始まる際には臨床研究も当然必要になってきます。そのため、臨床研究を実際に行う医師との密な連絡というのも必須です。臨床研究が行われたら、それらのデータを元にして評価を行なったり、今後をサポートしていくという役割も担っています。

めでたく新薬の開発に成功して一般に販売されるようになったとしても、そこでメディカルアフェアーズの仕事が終了というわけではありません。むしろここからが最も大切な部分とさえ言えます。なぜなら、実際に治療の現場で使われる時に、きちんとした方法で使われているのかどうかということを含めて判断しサポートしていくということが必要になってくるからです。

メディカルアフェアーズの仕事というのは多岐に渡っていて多忙です。ずっと研究だけをやっていれば良いというわけではありませんし、かといって営業ばかりやっていれば良いということでもありません。全ての仕事のバランスを自分で見極めて全体を進めていくことが求められるのです。そのため、薬に対する知識や経験の豊富さということはもちろんですが、自分自身の性格的な特性という部分でも向き不向きのある職種と言えます。

メディカルアフェアーズの仕事はとても増えてきていますが、だからといって薬剤師の職場として一般的とは言えません。そのため求人もそこまでたくさんあるというわけではないのが現状です。それでもメディカルアフェアーズの仕事がしたいという場合には、リクナビ薬剤師などの転職エージェントに登録しておくのが良いでしょう。メディカルアフェアーズとして働きたいということを相談しておけば、希望に合う求人を紹介してもらえます。


Copyright (C) 2015-2017 メディカルアフェアーズ求人サイト【※薬剤師からの転職が人気!】 All Rights Reserved.